海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

エディ・マーフィ、来年のアカデミー賞の司会に?

エディ・マーフィ

来年のアカデミー賞の司会に? エディ・マーフィ
(c)Hollywood News

俳優のエディ・マーフィが来年のアカデミー賞で司会を務める可能性がでてきた。

2012年に開催される第84回アカデミー賞のプロデューサーは、ジャッキー・チェンが主演を務める映画『ラッシュアワー』シリーズの監督であるブレット・ラトナー監督が決定している。そのラトナー監督とアカデミー協会会長トム・シャーク氏が現地時間9月6日に会談を行なうことになっており、ラトナー監督はその場でエディを起用する案を提示するようだ。

11月に全米公開予定のラトナー監督の最新コメディー映画『タワー・ハイスト』(原題・日本公開未定)に出演しているエディ本人も、司会を務めることに対して興味を示しているようだ。また、エディは来年1月には映画『ア・サウザンド・ワーズ』(原題)にも出演する予定だ。

情報サイト「Deadline.com」によると、関係者は「エディより映画を良く知っていて大の映画ファンである人はほかにいませんよ。ラトナー監督、それにクエンティン・タランティーノ監督でさえもかないません。エディはあらゆる映画からの台詞を言うことができるんですよ。彼なら今までの経験全てを司会に活かすことができるでしょうね。それに加えて、『サタデー・ナイト・ライブ』(米人気コメディー番組)という大勢の観客を前にしての番組出演経験ももっています。世界中を股に掛ける大物コメディアンと言ったら、ウィル・スミスかエディ・マーフィですよ」と語っている。

本年度の司会を務めたアン・ハサウェイとジェームズ・フランコは、高い期待を寄せられていたものの、その司会ぶりは酷評を受けていた。

コメディー出身のエディが実際に司会を務めるとなると、視聴者も見てみたくなるに違いない。

文:大芝 エリナ

PICKUPオススメ情報(PR)