海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

デミ・ロヴァート、元恋人ジョー・ジョナスとの共演はやっぱり気まずい?

デミ・ロヴァート

ジョー・ジョナスとの共演は気まずい、歌手デミ・ロヴァート
(c)Hollywood News

アメリカ時間28日に行われたMTVビデオ・ミュージック・アワード2011で、久々にカメラの前に2ショット姿を見せた歌手デミ・ロヴァートと元恋人で歌手のジョー・ジョナスだが、どうやら2人共やはり気まずかったのではないかと話題になっている。

セレーナ・ゴメスがレポーターを務める授賞式前のインタビューにデミとジョーが登場、久々に公共の場での共演となった。デミがジョーのことを「別れてもベストフレンド」と言っているだけに、とても仲良しそうに見える。しかし、インタビューが進むにつれて、デミもジョーもにこにこと笑顔を絶やさないだけで、お互いの目をあまり合わさないのだ。

情報サイト「ハリウッド・ライフ」によると、ボディーランゲージの専門家が、「デミが話している時もジョーはクールを演じていて、彼らはお互いに違うことを考えていて、感情がマッチングしていない。もしある人が幸せなとき、楽しいとき、自然と相手の目を見て話したり、口角はいつも上がっている。そして、笑顔が自然とこぼれ出るように笑うはずである。だから彼らはその場にいるのが不快で、気まずいというように見えます」と語った。

専門家からは気まずい関係と言われてしまった2人、やはり親友には戻れないのか? 真相は闇の中である。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)