海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

デヴィッド・ベッカムがカーフィルムの黒過ぎで警官に止められる

デビッド・ベッカム

運転していた車のカーフィルムが黒過ぎで警官に止められた、デビッド・ベッカム
(c)Hollywood News

デヴィッド・ベッカムがアメリカ時間8月18日にマリブで、運転していた車のカーフィルムが黒過ぎという理由で、警官に止められていたことが明らかになった。

カリフォルニアの法律では、前面ガラスと運転者と助手席の側面ガラスに貼るカーフィルムは可視光線の透過率が70%以上確保できるものでないといけないと決められており、ベッカムの愛車キャデラック・エスカレードのカーフィルムは黒く濃すぎだったようだ。幸運にも、ベッカムは注意をされただけで、違反チケットはもらわなかったという。

ベッカムはロサンゼルスでの運転において、トラブルが続いている。彼はアメリカ時間5月6日にトーランスでスピードの出し過ぎが原因で、前方にいた車に衝突してしまったことがあった。2008年には、左折禁止の交差点で左折してしまい、警官によって違反チケットを切られている。

ベッカムは、ロサンゼルスの交通法規をもっと学ぶべきなのかもしれない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)