海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスがヌードの彫刻になる

ジャスティン・ビーバー

セレーナ・ゴメスと共にヌード彫刻になった、ジャスティン・ビーバー
(c)Hollywood News

人気アイドル同士のカップルであるジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスが、著名な彫刻家のダニエル・エドワーズ氏により、フルヌードの彫刻になったことが明らかになった。

その「Justin and Selena as One(1つになったジャスティンとセレーナ)」と名付けられた彫刻のジャスティンとセレーナは胴体がくっついている状態で、フルヌードになって立っている。ジャスティンは彼の出身地カナダの国旗にも使われているカエデの葉で股間が隠されており、セレーナは白い星を1つあしらった州旗を持つことで知られるテキサスで生まれたということで、星で股間が隠されていた。

エドワーズ氏は、これまでにもブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーがヌードになっている彫刻や、トム・クルーズの娘であるスリ・クルーズの大便の彫刻、死んだパリス・ヒルトンにチワワが寄りかかっているものなど、挑発的なセレブの彫刻を発表してきた。特に、彼が、出産をしているブリトニー・スピアーズの彫刻を発表した時は、そのあまりの生々しさに、抗議が殺到したと言われている。

17歳のジャスティンと19歳のセレーナという未成年の2人がヌードになっていることから、この彫刻も物議をかもしだすことになるかもしれない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)