海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャスティン・ビーバーの元カノ、ストーカーに2年間脅迫されていた

ジャスティン・ビーバー

元カノがストーカーに脅迫されていた、ジャスティン・ビーバー
(c)Hollywood News

ジャスティン・ビーバーのPV「ベイビー」に出演し、その後ジャスティンと一時期交際していたことで注目を浴びたシンガーのジャスミン・ヴィレガスが、ストーカーに脅迫されていたことが明らかになった。

情報サイト「TMZ」によると、ジャスミンは、“ジャスミンを殺せば5000ドル(約40万円)支払う”という33歳の男に対し、インターネットでジャスミンに連絡を取ることや、Youtubeへの動画投稿を禁止する差し止め命令が認められた。さらにロサンゼルスの上級裁判所は男に対し、公聴会までの一時的な要求として、ジャスミンとその家族に100ヤード(約91メートル)以内に近づいてはいけないという接近禁止令も下した。

ジャスミンを脅した男は、2009年から2011年にかけて、ジャスミンに向け数千ものメッセージを送り、75のビデオをYoutubeに投稿していた。その中に「5000ドル(約40万円)でだれかジャスミンを殺してほしい」というメッセージが含まれていた。ジャスミンは、「ナイフや銃などの武器を持ち、私を見つけ出し、強姦し、殺すとアピールしているものもありました」と語った。それだけでなく、男はツイッターでジャスミンに向け、「ジャスミン、お前は死ぬよ。俺はお前を殺しにいくと誓う。お前の頭を吹き飛ばしてやる」というメッセージや、ジャスミンの家族や今のボーイフレンド、弟までも殺すと脅迫し、ジャスミンは日々の生活でパニック状態に陥るようになっていた。

最近ではハル・ベリーやリンジー・ローハンなどのセレブも悪質なストーカーに悩まされている。自宅への不法侵入を繰り返すような過激なストーカーの増加にともない、有名になったことを後悔しているセレブもいるのかもしれない。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)