海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャスティン・ビーバーが恋人セレーナ・ゴメスのコンサートに乱入

ジャスティン・ビーバー

ラブラブであることをもう隠さない、ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス
(c)Hollywood News

大人気ポップスターのジャスティン・ビーバーが、恋人であり歌手のセレーナ・ゴメスのコンサートにサプライズゲストとして登場した。

アメリカ時間7月24日に行われたセレーナのコンサートに、彼氏のジャスティンがサプライズゲストとして登場し、セレーナと観客をビックリさせた。

セレーナを抱きしめた後に、ジャスティンは自分の曲「フェイヴァリット・ガール」と歌手ジャスティン・ティンバーレイクの曲「クライ・ミー・ア・リヴァー」の2曲を熱唱した。ジャスティン・ティンバーレイクの同曲は、当時付き合っていたブリトニー・スピアーズと破局した直後に書かれた、彼女との別れについてのせつない曲であり、今回なぜジャスティンがこの曲を選んだかは明らかになっていないが、会場はジャスティンの登場に大歓声だった。

ジャスティンとセレーナの交際はもう約半年以上にもなる。2人はお互いにスケジュールを合わせて一緒にイベントに参加したり、セレーナが司会を務めた「マッチ・ミュージック・ビデオ・アワード2011」のステージ上で2ショットを披露して話題となったことがある。またプライベートでも一緒に買い物をしたり、ハワイ旅行に行ったり、お互いの誕生日を盛大に祝うなど、2人の目撃談は止むことがない。

ジャスティンとセレーナは今やセレブカップルとして世界中から注目されている。2人のラブラブっぷりはこれからも加速していくことだろう。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)