海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

リンジー・ローハンが自宅軟禁を終え、外出可能になる

リンジー・ローハン

35日間の自宅軟禁を終えたリンジー・ローハン
(c)Hollywood News

リンジー・ローハンがアメリカ時間6月29日に、宝石店からのネックレスの窃盗事件での有罪判決で科されていた35日間の自宅軟禁を終え、ベニスビーチの自宅からの外出が可能になった。

ロサンゼルス警察の広報担当者は、「リンジーは今日、自宅軟禁の期間が終了したため、法廷の監視の元に置かれた保護観察に戻りました」と、公式発表をした。リンジーは2007年の飲酒運転とコカイン所持の罪で保護観察処分中だったが、窃盗事件を起こし保護観察違反をしたということから、裁判所によって 4か月間の収監命令を下された。しかし、彼女が暴力的な犯罪者ではなく、刑務所が過密状態であったことから、代わりに35日間の自宅軟禁を命じられていたのだ。

自宅軟禁を終えたリンジーは、ロサンゼルスのダウンタウンにあるDV被害の女性を守るためのシェルターでの社会奉仕活動を再開し、遺体安置所で働くことを開始することになる。リンジーの代理人は、「リンジーは社会奉仕活動の義務を全うすることに集中しています」と、公式声明文を出している。

これで抜き打ちのドラッグとアルコールのテストをしなくてもよくなったリンジー。はたして、彼女は誘惑に負けずに、女優として完全復帰を果たすことができるのだろうか?

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)