海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

シャイア・ラブーフがミーガン・フォックスと関係を持ったと告白

シャイア・ラブーフ

実は関係を持っていた、シャイア・ラブーフとミーガン・フォックス
(c)Hollywood News

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(7月29日 日本公開)の公開を控える俳優のシャイア・ラブーフが、シリーズ第一作を撮影中に共演女優であるミーガン・フォックスと関係を持っていたことを告白した。

シャイアは「ディテール」誌のインタビューでミーガンと関係を持っていたかどうかを聞かれると、うなずきながら、「セットに6ヶ月も、自分に惹かれる役を演じている女性と一緒にいて、自分も彼女に惹かれる役を演じていると、自然にそうなるんだよ。僕はそういうシチュエーションで私生活と仕事を引き離すことが理解できないんだ。僕がミーガンと共に過ごした時間は特別だったよ。スクリーンで僕らのケミストリーを見ることができると思うんだ」と語り、撮影中にミーガンと関係を持っていたことを明らかにした。

しかし、ミーガンは『トランスフォーマー』(07)を撮影中に、現在の夫である俳優のブライアン・オースティン・グリーンと交際していたはずである。そのことについて聞かれたシャイアは、「知らないよ。知らないよ。知らないよ」と、何度も同じことを同じ調子で12回も言ったという。最後に彼は、「そういうものなのさ」と話したという。

さらにシャイアは、『トランスフォーマー/リベンジ』(09)を撮影していた時には共演女優のイザベラ・ルーカスと関係を持っていたことを明らかにし、『ウォール・ストリート』(10)での共演をきっかけに交際し、後に破局したイギリスの女優キャリー・マリガンのことを、「今でも彼女のことを愛しているよ。まだ僕たちはいい友達さ」と語った。

どうやら、シャイアは共演女優に恋をしてしまうタイプであり、それを隠そうともしない正直な性格の持ち主のようである。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)