海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャスティン・ビーバーが非番の警官にタックルされて大騒動に

ジャスティン・ビーバー

非番の警官に突然タックルされたジャスティン・ビーバー
(c)Hollywood News

ジャスティン・ビーバーがアメリカ時間6月23日に、ニューヨークで行われたイベント会場の外でファンにサインをしようとすると、ファンから彼を守ろうとした非番の警官に突然タックルされ、大騒動になってしまった。

ジャスティンはニューヨークの大型百貨店「メイシーズ」の店内で、彼がプロデュースした香水「サムデイ」を発表するためのイベントを行っていた。イベントの最中に、ジャスティンが店外で待つ約500人のファンに挨拶をするために外に出ると、ファンたちは一斉に叫び声を上げ、辺りは熱狂的な雰囲気に包まれたようだ。

すると、その場にいた非番の警官がなにを思ったのか、ジャスティンの身に危険が迫っていると判断し、突然彼にタックルをしたのだ。しかし、その警官が制服を着ていなかったことから、ジャスティンは彼のことを狂ったファンだと勘違いし、その警官はジャスティンのセキュリティーチームによって、拘束されてしまった。この件により、セキュリティーチームの1人が警官への公務執行妨害により逮捕されたが、後に誤解だということで、釈放されたという。

その場にいたファンの1人は「ABCニュース」の取材に、「突然男がフェンスから飛び出し、ジャスティンにタックルをかましたのよ!」と興奮気味に語っていた。ジャスティンや彼のセキュリティーチームが狂人だと勘違いするほど、どうやらその非番警官はかなり大げさな行動を取ってしまったようだ。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)