海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャスティン・ビーバーとの交際を秘密にしたくないセレーナ・ゴメス

ジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメス

アカデミー賞のパーティーに共に姿を現わしていた、ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス
(c)Hollywood News

ディズニー・チャンネルのドラマ「ウェイバリー通りのウィザードたち」で人気のティーンアイドルであるセレーナ・ゴメスが、大人気ポップスターのジャスティン・ビーバーとの交際を秘密にするのが嫌だと語った。

18歳のセレーナは、今年の2月27日に開催されたアカデミー賞授賞式のアフターパーティーに当時16歳だったジャスティンと共に登場した。公共の場に一緒に現れることで、カップルであるということをアピールしているようだった2人だが、それ以降はそのように共に現れることをしていない。それは、ジャスティンのファンを悲しませたくないという考慮のようなのだが、セレーナはそれに不満を感じているようだ。

セレーナは「セブンティーン」誌に、「私は隠れるのが好きではないの。個人的なことを公にするつもりはないのだけど、私は18歳の女の子で、恋に落ちることは自然なの。人とデートすることだってあるのよ」と発言し、ジャスティンの名前は出さなかったが、彼との関係を秘密にしなければいけない状況への不満を述べたのだ。

セレーナは交際をもっとオープンにしたいと思っているようだが、ジャスティン側の人間がそれを許すことはないのかもしれない。それが、人気商売であるアイドル業をしている2人の宿命なのだろう。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)