海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

パリス・ヒルトンが日本のためにチャリティーマラソンに参加

パリス・ヒルトンとニッキー・ヒルトン

妹ニッキーと共にチャリティーマラソンに参加した、パリス・ヒルトン
(c)Hollywood News

パリス・ヒルトンがアメリカ時間3月27日に妹のニッキーと共に、俳優のジョシュ・デュアメルが主催した東北関東大震災で被災した人々に対しての義援金を集めるためのチャリティーマラソンに参加した。

パリスは、黒いランニングパンツに「がんばれ、日本!」と日本語で書かれたチャリティーTシャツを着用し、ほかの参加客と共にサンタモニカ・ビーチを約3.2キロ走った。『トランスフォーマー』シリーズで知られるジョシュの呼びかけで始まったこのマラソンは、彼の妻である「ブラック・アイド・ピーズ」のファーギー、テレビシリーズ「Glee」のダイアナ・アグロン、『アイ・アム・ナンバー4』(2011年夏日本公開)に出演しているオーストラリア人女優のテレサ・パルマー、そして約4000人以上の一般参加客が参加し、約13万ドル(約1000万円)の義援金が集まったという。この義援金は、アメリカ赤十字に寄付された。

パリスは、マラソンの直前に大きいハンバーガーを食べてしまい、走るのが辛かったようで、走った後に食べるべきだったと後悔していたという。そんなパリスらしいエピソードを残した彼女だったが、ツイッターに「今日は最高の日だった。私は現状を変えるために行動する手助けをするのが大好き。今日は日本を助けるために走って、素晴らしい気分だったわ」と書き込み、チャリティーマラソンへの参加に満足したようだった。

アメリカのセレブの“日本を助けたい”という一心から始まった行動は、たくさんの人を動かし、日本への大いなる援助金という形で結果を残した。パリスのように、参加した全ての人が、誇らしい気分になったに違いない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)