海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

17歳になったジャスティン・ビーバーがパパラッチに中指を立てる

ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス

パパラッチから顔を隠すセレーナと不満顔のジャスティン・ビーバー
(c)Hollywood News

3月1日に17歳の誕生日を迎えたジャスティン・ビーバーが、パパラッチに中指を立て、恋人と噂されているセレーナ・ゴメスとのキス写真を撮られたことへの不満を露にした。

ジャスティンはアメリカ時間2月27日に「ヴァニティ・フェア」誌が主催したアカデミー賞のアフターパーティーに18歳のセレーナと共に登場した。その際に、パパラッチによって2人がキスをしている写真を撮られてしまい、それは大きな話題になっていた。

3月1日の誕生日には、ジャスティンはセレーナとロサンゼルスのショッピングセンターにデートに出かけ、「ドルチェ&ガッバーナ」や「ルイ・ヴィトン」などの店を訪れた後に、フローズンヨーグルトを食べたようだ。そこでも、手をつなぎあってデートをしていた2人は抱き合っているところをパパラッチに激写された。

その後2人は、イタリア料理店「Maggiano」に夕食を食べに行ったのだが、セレーナはどこへでも追ってくるパパラッチへの苛立ちを隠さず、彼らに対して中指を立てた。夕食を食べた後もセレーナの機嫌は直らなかったようで、ジャスティンはせっかくの誕生日デートを邪魔したパパラッチに対して、中指を立てて不満を表したのである。

ジャスティンとセレーナは普通の10代後半の若いカップルのようにデートを楽しみたいようだが、その様子がパパラッチを通して全世界に中継されてしまうことに苛立ちを感じ始めているのかもしれない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)