海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マイケル・ダグラスが妻を殴ったパパラッチにブチギレ

マイケル・ダグラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

66歳なのに喧嘩上等な態度を見せたマイケル・ダグラスとその妻であるキャサリン
(c)Hollywood News

マイケル・ダグラスがイギリス時間2月24日にロンドンのホテルの外で、妻である女優のキャサリン・ゼタ=ジョーンズを殴った疑いのあるパパラッチに激怒してつかみかかった。

キャサリンは24日にバッキンガム宮殿で、彼女の映画界でのキャリアとチャリティー活動の功績で、チャールズ皇太子から大英帝国勲章を授与された。その授与式の後に、マイケルとキャサリンがホテルに戻った際、2人はパパラッチに囲まれ、その事件は起こった。

キャサリンが突然、「警察官を呼んでちょうだい! 彼に殴られたわ!」と叫び声を上げたのだ。その時、すでにホテルの中に入っていたマイケルはその言葉に即座に反応し、激怒した様子でパパラッチたちのいる所に戻り、「お前がやったんだな! この馬鹿野郎!」と言いながら、パパラッチの1人につかみかかったのだ。幸い、周りの人たちがマイケルをなだめて、暴力沙汰にはならずに済んだようだ。どうやら、パパラッチの手がキャサリンに当たってしまい、殴ったというのは少し大げさだったというのが事の真相らしい。

先月にガンを克服したと宣言したばかりの66歳のマイケルは、その時かなりの迫力を見せていたという。彼の健康にもう問題はないようだ。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)