海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ハル・ベリーが子供の親権争いに集中するために映画を降板

ハル・ベリー

フランス人俳優オリヴィエ・マルティネスと交際中のハル・ベリー
(c)Hollywood News

女優のハル・ベリーが、5年間付き合った元恋人であり娘ナーラちゃんの父親のガブリエル・オーブリーと法廷で親権争いをすることになり、出演を予定されていた映画を降板することになった。

44歳のハルは、来週に撮影が開始される予定だった『New Year’s Eve』(原題・日本公開未定)という映画から降板し、代わりにキャサリン・ハイグルが出演することになった。それはハルが2歳になるナーラちゃんの親権を求めて、法廷で本格的にガブリエルと対決するのに集中するためなのだ。

どうやら、彼女は嫉妬に狂ったガブリエルがナーラちゃんの世話をすることを放棄していることに危険を感じているようだ。彼女の代理人は「ピープル」誌に、「ハルは友好的に親権についてガブリエルと直接話し合おうと努力をしたのですが、彼に協力してもらえませんでした。法の判断に任せるしかないのです」と語った。

お互いに新しい恋人がいるハルとガブリエルは、もはや以前のように仲良く子育てをすることができなくなっているようだ。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)