海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ペネロペ・クルスとハビエル・バルデムの息子が誕生

ペネロペ・クルス

初めての出産を経験したペネロペ・クルス
(c)Hollywood News

スペイン人女優のペネロペ・クルスが、同じくスペイン出身の俳優ハビエル・バルデムとの間の第1子となる男の子を出産していたことが明らかになった。

ペネロペの代理人は「US」誌に、「ペネロペとハビエルは彼らの第1子である息子を家庭に迎えました。両親になった2人と子供の状態は良好です」と、声明文を出した。

ペネロペはセレブ御用達の病院である「セダーズ・サイナイ・ホスピタル」で出産をした。スペインの雑誌「ホラ」によると、スペインからペネロペの母親と妹、歌手である弟のエドゥアルド・クルス、そしてハビエルの母親が、出産に立ち会うためにロサンゼルスにやって来たという。

36歳のペネロペは2010年の7月に、41歳のハビエルと結婚した。同年の9月には、プエルトリコで撮影されていた『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』(5月20日日本公開)のセットで、お腹をふくらませたペネロペが目撃され、彼女は代理人を通して妊娠しているということを発表していた。

ハビエルは、メキシコのアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の最新作『ビューティフル』(原題・2011年夏日本公開)での演技でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされている。生まれて来た息子は、アカデミー賞を共に受賞している両親のように、俳優の道を進むのだろうか?

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)