海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

エドワード・ファーロングが接近禁止命令違反で逮捕される

エドワード・ファーロング

5年前に撮られた、幸せだった頃のレイチェルとエドワード・ファーロング
(c)Hollywood News

『ターミネーター2』のジョン・コナー役で知られる33歳の俳優エドワード・ファーロングがアメリカ時間1月11日の午前11時30分に、ロサンゼルスの裁判所で前妻に対する3年間の接近禁止命令を破った罪で逮捕され、刑務所に連行された。

エドワードは昨年の11月に、元妻レイチェル・ベラと彼ら2人の息子である3歳のイーサン君から100ヤード(約91メートル)以内に入ってはいけないと命じられていた。しかし、彼は昨年の12月にレイチェルとイーサンに接触しようとして、その接近禁止命令を破ってしまったのだ。彼は刑務所に収監された数時間後に、彼は7万5000ドル(約625万円)の保釈金を支払い、仮釈放されている。

エドワードは2006年に映画『Jimmy and Judy』(06・日本未公開)で知り合ったレイチェルと結婚した。子供が生まれ幸せそうに見えた2人だったが、2009年の7月にレイチェルが離婚届を提出してから、エドワードが奇行に走るようになったという。そして、レイチェルや彼女の今の彼氏を暴行するという脅迫をしたり、自殺をほのめかしたことから、彼は接近禁止令を命じられた。レイチェルによると、エドワードはコカイン中毒になっていたようだ。

ハリウッドで成功した子役が、大人になり挫折していくケースはあまりにも多い。日本でも大人気だった天才子役は、昔の輝きを取り戻せぬまま、どん底に堕ちてしまった。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)