海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マイケル・ダグラスが「がんを克服した」と発言

マイケル・ダグラス

マイケル・ダグラス、がん克服と発言
(c)Hollywood News

名優マイケル・ダグラスがテレビ番組「トゥデイ」に出演し、闘病生活の末に自身が患っていた喉頭がんを克服したと発言した。

マイケルは昨年8月の終わりに、第4期の喉頭がんを患っていると発表していた。第4期とは、もっとも病期が進行した状態のことをいい、生存率も60パーセントと低く、多くのファンが彼のがん治療の経過を心配していた。

マイケルはトゥデイの司会者であるマット・ロウアーに、「腫瘍がなくなったので、今回のがんについての僕が知っていることを考えると、おそらく僕はがんを克服しただろう」と発言した。彼は8週間におよぶ放射線治療と抗がん剤治療を受け、見事に病気に打ち勝ったのだ。

彼は「僕は66歳で、僕の母親は88歳、そして父親は94歳で、2人はまだ健在だ。この遺伝子に感謝しなければいけないね。もう僕の人生も終わりに近い第3幕を迎えている。だから時間をどう過ごすかをもっと意識して考えるようになったよ」と発言した。

昨年の11月の感謝祭で、マイケルはキャサリン・ゼタ=ジョーンズと2人の子供と共に、ディズニーワールドで楽しく時間を過ごしているところを目撃されていた。彼にとって、家族からのサポートは、病気に打ち勝つのに本当に大切だったに違いない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)