海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アンジェリーナ・ジョリーが感謝祭の祝福を拒否する理由

アンジェリーナ・ジョリー

感謝祭なんて大嫌い! アンジェリーナ・ジョリー
(c)Hollywood News

アンジェリーナ・ジョリーが、感謝祭はアメリカに移住したヨーロッパ人が現地人であったインディアンたちを虐殺したことが起源になっていると主張し、祝福を拒否していることが明らかになった。

一般的にアメリカでは、感謝祭は1621年にイギリスからアメリカのマサチューセッツ州に移住したイギリス人たちが最初の収穫を記念した行事が由来になっていると信じられている。たくさんのアメリカ人たちにとって、この日は家族や友達と共に七面鳥料理などを楽しむ大切な家族行事なのだ。しかし、インディアンたちにとって、この感謝祭は「大量虐殺の始まりの日」だという見方があるのである。

アンジェリーナの友達は情報サイト「ポップイーター」に、「アンジェリーナは感謝祭が大嫌いです。ほかのたくさんのアメリカ人のように、歴史を書きかえる行事に参加したくないと思っています。白人がインディアンたちを支配したことを祝福するのは、彼女のやり方ではないのです」と語った。

アンジェリーナは、国際色豊かな養子たちに殺害の歴史を祝福させたくないようだ。現在、ブダペストで初監督作を撮影しているアンジェリーナは、感謝祭の日には家族がアメリカに滞在しないように計画したという。

アンジェリーナの子供たちは七面鳥を食べられないかもしれないが、とても重要なことを教えられているのかもしれない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)