海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

女優エミー・ロッサムがロックスターの彼氏と破局していた

エミー・ロッサム

透き通るような白い肌が魅力的な、エミー・ロッサム
(c)Hollywood News

『DRAGONBALL EVOLUTION』(09)でブルマ役を演じたエミー・ロッサムが、ロックバンド「カウンティング・クロウズ」のボーカルであるアダム・デュリッツと別れていたことが明らかになった。

24歳のエミーは「USAトゥデイ」の取材に対して、「私たちはいまでも親しい友達です」と答え、アダムと2ヶ月前に別れていたことを明らかにした。エミーは、音楽プロデューサーであるジャスティン・シーゲルとの1年半の結婚生活を終えた直後である2009年の9月に、アダムと付き合い始めたようだ。

エミーは『DRAGONBALL EVOLUTION』に出演して以来、仕事から遠ざかっていた。1月から始まるテレビ番組「Shameless」(日本放送未定)で演技の仕事にカムバックする彼女は、「ハリウッドは女性にそれほど多くのチャンスを与えない場所なの。22、3歳の若い女優には、おバカなコメディー映画かホラー映画しかやることがないのよ」と語っている。

彼女が出演した『DRAGONBALL EVOLUTION』が大コケしたのも、彼女に仕事が無かった理由なのかもしれない。競争の上に成り立ち、結果にシビアなハリウッドでは、監督や俳優が責任を取らされるということが少なくない。彼氏と別れシングルになったエミーは、心機一転を計ろうとしているようだ。 

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)