海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

パリス・ヒルトンがヒールを履いて社会奉仕活動をする

パリス・ヒルトン

スタイルは崩さないパリス・ヒルトン
(c)Hollywood News

パリス・ヒルトンがアメリカ時間11月19日にヒールを履いたまま、法廷によって命じられた200時間の社会奉仕活動の一環であるペンキ塗りをしているところを目撃された。

パリスは、サングラスにハイヒールといういつも通りの姿で、壁に描かれた落書きにペンキを上塗りするという作業をこなしていた。先月には、パリスは妹のニッキーと共に、ロサンゼルスにあるホームレス支援施設「ユニオン・レスキュー・ミッション・シェルター」で、働いている姿が目撃されている。

パリスが最近になり社会奉仕活動をしているのには理由がある。彼女は、今年の8月にラスベガスでコカイン所持の疑いで逮捕された。その後、司法取引で禁固刑を免れた彼女だったが、法廷から罰金2000ドル(約17万円)、200時間の社会奉仕活動、そして薬物乱用防止プログラムへの参加が命じられたのだ。

これからもパリスはロサンゼルスのさまざまな場所で働いている様子が目撃されるだろう。それを撮影されると知っている彼女は、今回と同じように自分のファッションスタイルを貫き通すに違いない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)