海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

デヴィッド・アークエットの愛人が彼との性行為を赤裸々に語る

デヴィッド・アークエット

デヴィッド・アークエット、愛人との関係を後悔?
(c)Hollywood News

妻であるコートニー・コックスと別居中だった俳優のデヴィッド・アークエットと2回セックスをしたというジャスミン・ウォルツが、2人の性行為について赤裸々に暴露した。

デヴィッドは、今年の9月30日に、あるナイトクラブで働くジャスミンと出会ったようだ。ジャスミンは「ライフ・アンド・スタイル」誌に、「彼はコートニーとの別居について落ち込んでいるようだったの。彼は、コートニーと別居してから誰とも寝ていないと言っていたわ」と語った。

それから2日後に、デヴィッドはそのナイトクラブに戻ったようだ。彼女の仕事が終わると、2人は一緒にパーティーに出席した。こうして酔った2人は、ハリウッドにある彼の自宅で、そのままの勢いにまかせてセックスをしたようだ。

ジャスミンはその時の性行為について、「悪いセックスではなかったわ。でも、感情が込められていなかった。とても早くて、何も感じなかったわ。全然、興奮しなかった」と語っている。その後、2人は再会し、もう一度だけ関係を持ったようだ。

彼女は、“デヴィッドがコートニーから一方的に別居を言い渡された”という印象を持ったと発言した。デヴィッドは、「僕は、ジャスミンと寝てから数日後に、それを思い出して号泣したんだ。あれは僕と妻が共有してきた親密な関係の終わりだった」とインタビューで発言している。コートニーとの別居に傷付いていたデヴィッドは、愛人とのセックスを楽しむことができなかったのかもしれない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)