海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

エヴァ・ロンゴリアとトニー・パーカーの離婚の原因はW不倫

エヴァ・ロンゴリア_1

離婚に至ってしまったエヴァ・ロンゴリア
(c)Hollywood News

ドラマ「デスパレートな妻たち」の女優エヴァ・ロンゴリア・パーカーが、夫でNBA選手のトニー・パーカーと離婚を決意した理由は、彼と元チームメイトの妻とのW不倫が原因のようだ。

エヴァの代理人がトニーがテキサスで離婚届を出したという報道を否定した1日後であるアメリカ時間11月17日に、エヴァはロサンゼルス郡上級裁判所に離婚届を提出した。提出された書類には、離婚の原因に「相容れない相違点」とだけ書かれていたようだが、本当の理由はトニーのショッキングな浮気が原因のようだ。

エヴァが離婚を決意したのは、彼女がトニーの携帯に送られていた“ある女性”からの何百ものテキストを読み、およそ1年に渡る彼の不倫を知った時だったという。なんと、その“ある女性”とは、トニーが所属するサンアントニオ・スパーズでの元チームメイトであるブレント・バリー選手の妻であるエリン・バリーだったというのだ。

関係者によると、ブレントとエリンも、離婚申請中のようである。ゴシップ番組「アクセス・ハリウッド」が、W不倫騒動の渦中にいるエリンに接触したところ、彼女は号泣し、「ノーコメント」という言葉だけを残したという。

エヴァは自身のツイッターに、「とても悲しいのですが、7年間を共に過ごしたトニーと私は離婚をすることを決意しました。私たちはお互いを深く愛しており、お互いの幸せを祈っております」と書き込んだ。

まるで、エヴァをブレイクさせたドラマ「デスパレートな妻たち」のように、彼女とトニーの結婚生活はスキャンダラスな終わり方を見せている。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)