海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

テイラー・スウィフト、元カレ奪った女優を歌で口撃

テイラー・スウィフト

現在はジェイク・ギレンホールと交際中のテイラー・スウィフト
(c)Hollywood News

テイラー・スウィフトが最新アルバム「スピーク・ナウ(Speak Now)」(日本盤は11月10日リリース予定)に収録されている曲「Better Than Revenge」で、元カレのジョー・ジョナスを奪った女優カミーラ・ベルの悪口を歌っていると噂されている。

どうやらテイラーはカミーラにまだ恨みを持っているようだ。今回の新曲「Better Than Revenge」でテイラーは、「彼女はアクトレス(女優)だけど、マットレスの上で彼女がすることでもっと有名なのよ」と歌っている。これは、2008 年の終わりにテイラーが「US Magazine」誌に、「私とジョーが別れたのは、彼がカミーラに会ったからよ」という発言をしていることからも、元カレのジョー・ジョナスを奪ったカミーラに向けての歌なのだとファンは推測しているのだ。

ジョーはテイラーと付き合っていた当時に、彼が所属するポップバンド「ジョナス・ブラザーズ」の「Lovebug」という曲のPVで共演したカミーラと恋に落ち、その結果テイラーを振ったと言われている。

今回のアルバムでは、ほかにもカニエ・ウェストやテイラー・ロートナー、そしてジョン・メイヤーについて歌った曲が収録されているらしい。これはテイラーを傷付けると曲にされてしまうという、彼女からのメッセージが込められているのかもしれない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)