海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

17歳マイリー・サイラス「セクシー過ぎる」PVの内容

マイリー・サイラス

いつもニコニコしているマイリー・サイラス
(c)Hollywood News

17歳のティーンアイドル、マイリー・サイラスの最新曲「Who Owns My Heart」のPVが「セクシー過ぎる」と彼女の少女ファンの両親たちから大抗議を受けている。

このPVでマイリーは黒い下着姿になり、ベッドの上で大胆に太ももを露出しながら、もだえるようにして歌っている。さらにナイトクラブでのシーンでは、彼女は胸を揺らしながら男たちに腰をグラインドさせて踊り狂い、今までの彼女にはない性的な姿を見せているのだ。

子供が見るテレビ番組を監視する「The Parents Television Council(両親のテレビ委員会)」という団体はこのセクシーなPVに大抗議の姿勢を示し、「彼女がこんなに性的なPVに参加するのはとても不幸な出来事であります。若い少女のファンたちがいたからこそ、現在マイリーは有名になり成功しているのです。そんなファンたちから自分を遠ざけようとしている彼女に私たちは悲しく感じています」と声明を出した。

マイリーは2009年の「ティーン・チョイス・アワード」でも、ストリッパーがするようなポールダンスを披露し、「みだらすぎる」と抗議を受けたことがある。そんな彼女は、「私は人生を楽しんでいるだけよ。私はあなたと同じなのよ」と彼女のYouTubeのビデオで発言した。

17歳というアメリカの年頃の女の子であるマイリーは、自由な表現をしたい一方で、ディズニーアイドルである自己イメージを固定化されてもいる。この大抗議は、若い少女ファンへも配慮する必要に迫られるマイリーの影響力を示す出来事となっている。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)