海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

巨乳に苦情…ケイティ・ペリーの「セサミストリート」出演シーンを削除

ケイティ・ペリー

自分でも巨乳が武器だと知っているケイティ・ペリー
(c)Hollywood News

ケイティ・ペリーが子供向けテレビ番組「セサミストリート」に出演したシーンが、“彼女の巨乳がセクシー過ぎる”という理由で放送されないことになった。

ケイティの出演シーンは、彼女が番組の人気キャラクターであるアラモと一緒に彼女の代表曲「ホット&コールド」をデュエットするという心温まる内容となっていた。しかし、これがネットで先行公開されると、「彼女の胸の谷間が露出し過ぎていて子供たちにとって刺激的過ぎる!」という苦情が殺到してしまったのだ。逃げ回るアラモを追いかけている彼女の黄色いドレスから見える自慢の巨乳がプルプルと揺れ、まるでアラモまでもが興奮しているように見えてしまうのであった。あまりの苦情の多さに、番組側はこのシーンを放送しないことを発表した。

今回のケイティ出演シーンは残念ながらテレビ放送はされないが、ユーチューブと彼女の公式サイト(katyperry.com)では公開を続けるようだ。 9月27日にアメリカで41回目のシーズンプレミアを迎える人気長寿番組「セサミストリート」は、子供と共に観る大人の視聴者を増やすという目的で、これまでにもたくさんの有名人を起用してきた。

確かにケイティの巨乳はオトナの視聴者を増やすことに成功しただろう。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)