海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マドンナを追うストーカーが言い放った恐怖の捨て台詞

マドンナ

ストーカーどころではない!? 映画を撮影中のマドンナ
(c)Hollywood News

マドンナにストーカー行為をした59歳の元ニューヨーク消防局員であるロバート・リンハルトという男が、アメリカ現地時間9月21日の午後にアッパーウエストサイドにある彼女のアパートメントの外で逮捕された。

ロバートはマドンナの自宅の前に車を止め、「マドンナ、私はあなたが必要だ。イエスかノーかを言ってくれ。もしイエスなら私の夢は叶う。もしノーなら、私はここを去るだろう」と書かれたサインをその車に掲げていたという。マドンナのセキュリティー隊員が警察に通報し、彼はその場で逮捕された。なんと、彼の車内には凶器となるアイスピックが隠されていたという。

ロバートは逮捕された後に警官に、「マドンナに会うまで、私はあきらめない。またここに戻って来て、同じことをする」という不気味な発言をしたようだ。現在、監督作『W.E.』(原題・日本公開未定)の撮影で多忙のマドンナにとって、頭を悩ませることが1つ増えてしまった。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)