海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

執行猶予中のパリス・ヒルトン、日本に入国できるのか?

パリス・ヒルトン

パリス・ヒルトン、日本に入国できるのか?(マリリン・モンローの格好は自身がプロデュースする香水の宣伝時のもの)
(c)Hollywood News

アメリカ・ラスベガスでのコカイン所持での有罪を認め、執行猶予付き禁固計1年の判決を下されたパリス・ヒルトンが、現地時間の20日(月)午後にプライベートジェットで日本へと旅立った。

アメリカ現地時間20日にネバダ州での法廷でパリスがコカイン所持について認めたことにより、司法取引で実刑を免れ、1年間の保護観察下に置かれることになった。彼女は罰金2000ドル(およそ17万円)、200時間の社会奉仕活動、そして薬物乱用防止プログラムへの参加が命じられた。

日本に向けてのプライベートジェットに乗り込む姿をスクープされたパリスだが、はたして日本政府は入国を許すのだろうか? 過去に、サッカーのアルゼンチン代表選手であったディエゴ・マラドーナが、1994年アメリカワールドカップ直前のキリンカップに招待されていた際、麻薬取締法で有罪判決を受けていたのを理由に日本への入国を拒否されたことがある。また、1973年にはメンバーの麻薬所持による逮捕歴からローリング・ストーンズの入国許可が下りなかったという前例がある。

ビバリーヒルズのお騒がせ娘が今まさに海を越えて日本に向かっている。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)