海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

パリス・ヒルトン、逮捕後2週間も経たずにハワイ休暇で気晴らし

パリス・ヒルトン

ハワイが大好き! パリス・ヒルトン
(c)Hollywood News

ラスベガスでコカイン所持容疑で逮捕されたばかりのパリス・ヒルトンが、ラスベガスの実業家である恋人のサイ・ウェイツとハワイ州のマウイ島でバケーションを楽しんでいる。

彼女がコカイン所持で逮捕された事件から2週間も経っていないのに、29歳のパリスは法とのトラブルをすっかりと忘れてしまっているようだ。彼女はツイッターに、「彼氏にラザニアを作ってあげた」、「スキューバダイビングは大好き」、「マウイを愛している」などとハワイで楽しそうにしている写真と共に書き込み、ファンに何も変わっていない自分を報告していた。

パリスはアメリカ現地時間8月27日の夜に、恋人のサイが運転していた車から大麻の匂いがするということで警官に呼び止められた。パパラッチや野次馬に囲まれたので、プライバシーのためにホテルの別室にエスコートされている途中に彼女がリップバームをバッグから取り出そうとすると、白いコカインの粉が入った袋が地面に落ちたのだ。即座に彼女はコカイン所持の容疑で逮捕され、結局サイはホテルの仕事(先日パリスが出入禁止になったホテル「ウィン・ラスベガス」のナイトクラブのマネージャー職)をクビになってしまった。

パリスは2007年の6月に保護観察違反の罪で23日間の服役を終えた直後にも、ハワイ休暇を満喫している。彼女にとって、ハワイは全ての嫌なことを忘れられるパラダイスなのかもしれない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)