海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

リンジー・ローハン、ベビーカーを押す歩行者をひき逃げか

リンジー・ローハン

またも問題を起こしてしまったリンジー
(c)Hollywood News

リンジー・ローハンの運転する車が、横断歩道を歩行中の歩行者にぶつかったにも関わらず、一度停車しただけでそのまま去っていったと、その場を目撃したパパラッチが語った。

その場に居合わせ、現場を目撃したパパラッチのブライアン・ジェイミーは、米情報サイト「Radar Online.com」に「マセラティを運転していたリンジーは、右折した際に、横断歩道を渡ろうとしていたベビーカーを押す女性にぶつかったんだ。リンジーはすぐさま、右側の車道に車を停車し、女性の無事を確かめると何も言わずに去っていったよ」と語っている。

当事件に対し、米テレビ報道局の「ABC News」がウエストハリウッド郡警察に問い合わせてみたところ、現段階で被害届は出されていないという。彼女は、先月末(8月末)にビバリーヒルズ裁判所の判事、 エルドン・フォックスから、週2回のアルコール及びドラッグ検査、週4回の心理療法のカウンセリング、そして週2回の行動療法のセッションを受けることを勧告されている。そのような厳しい保護観察中の身であるリンジーが問題を起こすとなると、30日以下の禁固刑を下される可能性もあるだけに、リンジー側はひやひやしていることだろう。

彼女の心身の回復と仕事の復帰を待ち望んでいるファンのためにも、リンジーには今後の言動・行動に気を配ってもらいたいが、おとなしくできないのもまた彼女らしいというべきなのか。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)