海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

パリス・ヒルトン、ウィン・リゾート系列ホテルへ出入り禁止に

パリス・ヒルトン

次第に住みづらくなってきたパリス・ヒルトン
(c)Hollywood News

パリス・ヒルトンが先日、コカイン所持で逮捕されたことを受け、ラスベガスのウィン・リゾート系列のホテル「ウィン・ラスベガス」は、彼女を同カジノホテルへの今後の立ち入りを禁止すると発表した。

ウィン・ラスベガスといえば、新館アンコールを2006年にオープンさせ、ラスベガスで今、一番勢いがあるといっていいホテル系列だ。パリスのボーイフレンドと噂される、サイ・ウェイツも、このウィン・ラスベガス内に「Tryst」、アンコール内に「XS」というナイトクラブをそれぞれ経営している。愛しいパリスの出入り禁止のニュースは、彼とホテル側との関係をぎくしゃくさせるものになるのは避けられそうもない。

一方で、パリスに寛容なホテルもある。それはヒルトンホテルだ。「ラスベガス・ヒルトンホテル」の広報、ケン・チアンチミーノは、米情報紙「People」に対し、「パリスと私たちの関係の歴史は長く、それゆえに、私たちは彼女がこの大変な時期を乗り越えてくれることを願っています」とコメントを出し、今後もパリスの訪問を温かく迎えると話している。

財布の中に所持していたコカインを警察に発見されたパリスは、「ガムだと思った。それに、この財布は私のものではないわ。友達の物なの」と語ったというが、苦し紛れにもほどがある。このままでは、親友、リンジー・ローハンの末路をたどるのも時間の問題である。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)