海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

サマンサ・ロンソンの愛犬が近所の犬とその飼い主に襲いかかる

リンジー・ローハンとサマンサ・ロンソン

昨年2月にキャデラックと散歩する、リンジーとサマンサ・ロンソン
(c)Hollywood News

リンジー・ローハンの元カノとして有名なDJサマンサ・ロンソンの愛犬であるブルドッグのキャデラック君が、近所の犬であるマルチーズとその飼い主に襲いかかり、マルチーズをかみ殺すという事件を起こした。

アメリカ現地時間の今日8月30日の午前11時10分に、「ピットブルが小型犬とその飼い主の女性に襲いかかった」という通報が警察に届いた。警察官たちが現場に到着すると、襲われた犬であるマルチーズのタイガー君は既に死亡しており、飼い主の女性は軽症を負っていた。そして、後にピットブルではなくブルドッグだったと判明した凶暴な犬の首輪についていた住所が、なんとサマンサの住所と一致したのである。

同日の夕方にサマンサはツイッターに、「今日の1分の間に起こった出来事を変えることを私は何も言えない」、「とても悲しく、お悔やみの言葉をかけること以上のことをしたいと願っているが、不幸にもどのくらい私がすまないと思っているかを表現する言葉を見つけられない」と書き込み、大反省をしている様子であった。まだキャデラック君の処分については何も決定していないが、彼をしっかりとしつけることができなかったサマンサの責任は大きい。犬好きのセレブにとって、後悔してもしきれない、とても悲しい事件となってしまった。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)