海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

毒舌17歳テイラー・モンセンがリアーナにけんかを売る

テイラー・モンセン

誰にでも喧嘩を売るロック魂の持ち主、テイラー・モンセン
(c)Hollywood News

人気ドラマ「ゴシップガール」のテイラー・モンセンが、ポップミュージックの世界で生きるリアーナがロックの象徴であるレザージャケットを着ていることにイライラすると発言した。

ロックバンド「The Pretty Reckless(プリティー・レックレス)」のボーカルを務める17歳のテイラーは、これまでもマイリー・サイラスなどさまざまなポップ歌手に対して毒舌を言い放ってきた。今回の標的は22歳の歌姫リアーナだ。「スピン」誌9月号のインタビューで彼女は、「最近の人々はポップをロックだと思っているようで、間にある境界線があいまいになっている。今はリアーナがくそったれなレザージャケットを着ていて、本当にイライラする」と発言し、リアーナにけんかを売るような態度を見せたのだ。

自分のファッションセンスについて彼女は、「私は高級娼婦のような格好をするのよ。自分で何を着るかを決めるからね。確かに挑発的だけど、私はこれで気分が良いの」と語った。まるで怖いもの知らずの彼女だが、リアーナのバックについているのが強面のラッパーであるジェイ・Zというのを知っているのだろうか? いや、それでも彼女は毒舌で挑発するのを止めないだろう。彼女は批判の精神を持つロックンローラーなのだ。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)