海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アン・ハサウェイら多数の女性セレブがクレジットカード犯罪の被害に

アン・ハサウェイ

アン・ハサウェイも被害にあってしまったひとり
(c)Hollywood News

アン・ハサウェイやジェニファー・アニストンらセレブのクレジットカード情報を抜き取り、1年間で合計およそ28万ドル(約2392万円)を無断で使っていた女が逮捕された。

法廷に提出された書類によると、逮捕されたマリア・ガブリエラ・ペレズという名の女で、ビバリーヒルズに「チェズ・ガブリエラ・スタジオ」という美容サロンを経営していた。アンやジェニファーのほかに、シェール、リヴ・タイラー、メラニー・グリフィス、スコット・スピードマンら多数のセレブが被害にあったようだ。なんと、この女はリヴ・タイラーからだけでもおよそ21万4000ドル(約1828万円)の大金をだまし取っていたという。

ペレズは有名人からの推薦コメントを彼女のウェブサイトに載せており、シェールの「ガブリエラは私の最高のフェイシャリストよ」というコメントが紹介されていた。ジェニファー・アニストンは自身のサイン付き写真に、「親愛なるギャビーへ、私にいつもとても良くしてくれてありがとう」というコメントを書いていた。メラニー・グリフィスはすでに捜査へ協力し、必要であれば法廷で証言をするという姿勢を見せている。信頼していた女性に裏切られたセレブたちは今は誰も信じられないという心境だろう。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)