海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

パリス・ヒルトンがホテル経営に興味を示す

パリス・ヒルトン

パリス・ヒルトン、いよいよホテル経営か?
(c)Hollywood News

ヒルトンホテル創業者一族の令嬢であるパリス・ヒルトンが、自身のホテルを経営することに挑戦してみたいと発言している。

29歳のパリスは先週8月10日に金髪に白いドレスを着てマリリン・モンローに扮し、彼女がプロデュースした新しい香水「Tease」の宣伝を務めた。そこで彼女はフォックス・ニュースの取材班に、「私は自分のできることを全てやり尽くした。次にやりたいプロジェクトとして不動産業に関わってみたいの。ホテルのビジネスの中でずーっと育ってきた私にとって、とても興味のあることなのよ。私自身のホテルを経営することが次の目標ね」と語り、今後の展望を明らかにした。

パリスは自身の名前をブランドとして確立させ、様々な分野で活躍してきた。日本のサマンサタバサと組み財布をデザインし、アマゾン.comのために宝石をデザインしたこともある。2004年から始めた香水のプロデュースは大成功を収め、今回の「Tease」は彼女の10番目の香水となった。そのほかにも、ヘアエクステ、スリッパ、コート、ジーンズなどをプロデュースし、自分の名前を使ってナイトクラブやイタリアのワイン、ブラジルのビールなどのプロモーションに参加するなど、ビジネスウーマンとして大活躍をしているのだ。

2007年の6月に保護観察違反の罪で刑務所に収容されたこともあるお騒がせ娘だったパリスは、名声を上手く利用し、自分の可能性を広げて行った。彼女がヒルトンホテルに匹敵するホテルを創り上げるのも夢ではないのかもしれない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)