海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャスティン・ビーバーのお小遣いは1日、4000円

ジャスティン・ビーバー

キュートなボイスで、みんなから愛される、ジャスティン・ビーバー
(c)Hollywood News

カナダ出身でポップス歌手のジャスティン・ビーバーは、お小遣い制で、1日4000円をもらっていると母親やマネージャーからの証言で明らかになった。

2010年初めに発生したハイチ地震による被災者支援のため、再レコーディングされた「We Are The World 25 Years for Haiti」のトップバッターを飾ったことで人気に火がついた、若干16歳のジャスティン・ビーバー。幼くして、芸能界のきらびやかな世界を経験してしまうと、金銭感覚を狂わせ、人間的にも脱落してしまう若いスターが多い中、彼の場合は、どうやらしっかりとした母親パティー・マレットと、マネージャーのスクーター・ブラウンのコントロールの中で守られているようだ。

ティーン専用情報サイト「Disney Dreaming.com」によると、ジャスティンは、「母さんは僕にお金を賢く使ってほしいと願っているんだ。だから、もし僕が1週間分のお小遣いを貯金することができたら、数万円分の買い物をしてもいいってことになっているんだよ」と語っているという。自分の息子が有名になればなるほど、うれしい反面、心配も増すのが母親の気持ちであろう。世間を騒がせているゴシップを見るまでもなく、ショービズの世界には誘惑がいろいろと転がっているのだから。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)