海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

サンドラ・ブロックが危険を感じるストーカーの怖い行動

サンドラ・ブロック

何度も現れるストーカー男に恐怖する、サンドラ・ブロック
(c) Fame Pictures, Inc. All Rights Reserved

サンドラ・ブロックが41歳のトーマス・ジェームズ・ウェルドンという以前にも彼女にストーカー行為を繰り返していた男に対して、接近禁止令を申請した。

サンドラは2003年にトーマスに対して接近禁止令を申請したが、それは2009年に期限切れになっていた。彼は判決が下された後に自らテネシー州にある精神科病院に入院し、統合失調症であると診断された。彼女は彼が退院する時期を通知する義務を要求するために、テネシー州に対して裁判を起こしたこともあった。

なんと先月に彼はワイオミング州の緊急病院に突然現れ、病院のスタッフにサンドラと会うためにテネシーから彼女の自宅のあるワイオミング州のジャクソン・ホールまで(およそ2000km以上)運転したと白状したのだ。身の危険を感じたサンドラは、最近養子にしたルイス君の安全のためにも、今回彼に対して接近禁止令を申請したのである。8月6日に彼に対して接近禁止令が下る模様で、3年間有効だという。しかし、3年後に彼が再び彼女の元に現れない保障はない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)