海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ブリトニー・スピアーズが息子達への性教育を怖がる

ブリトニー・スピアーズ

子供達との生活がなにより大事な、ブリトニー・スピアーズ
(c) Fame Pictures, Inc. All Rights Reserved

雑誌「コスモポリタン」の8月号のインタビューで、ブリトニー・スピアーズが2人の息子に対して性教育をしなければいけない日が来るのが本当に怖いと発言しました。

28歳になった世界的ポップスターのブリトニーはこう発言しました。
「私の息子達にどうやって赤ちゃんは生まれるのかと聞かれる瞬間が来るのが怖いわ。
あと、もし子供がエンタメ業界に入りたいと言ってきたら、彼らが30歳になるまで部屋に閉じ込めておくつもりよ。」
ブリトニーは、ダンサーのケヴィン・フェダーラインとの間に、2005年9月14日に帝王切開で長男のショーン・プレストンを出産し、2006年9月12日に次男のジェイデン・ジェームスを出産しました。

最近になりブリトニーは、元ボディーガードフェルナンド・フロレスによって、彼女が2人の息ショーンとジェイデンをベルトで叩いたり、アレルギーのある食べ物を無理矢理食べさせて児童虐待をしていたと児童保護施設に通報されていました。
結局ソーシャルワーカーが彼女の家庭を訪れ、幼児虐待は全くなかったと判断されています。

ブリトニーの息子2人は本当に可愛いですよね!
写真を見る限り、彼女は幸せな家庭を築いているようです。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)