海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

クリステン・スチュワートがハイヒールを脱ぐ、カンヌ国際映画祭のドレスコードに抗議

クリステン・スチュワート

人気女優のクリステン・スチュワート
(c)Imagecollect.

女優のクリステン・スチュワートが、フランスのカンヌ国際映画祭のドレスコードに抗議した。

クリステンは現地時間14日にカンヌ国際映画祭で行われた『BlacKkKlansman』(原題、8月10日にアメリカ公開)のプレミアに出席。レッドカーペットでCHANEL[シャネル]のドレスにChristian Louboutin[クリスチャン・ルブタン]のハイヒールで登場した。いくつか写真を撮ったクリステンはその後、ハイヒールを脱いで、裸足に。女性はハイヒールを着用しなくてはいけないというドレスコードに抗議した。

クリステンは昨年、芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」に「人々はヒールとか履いたりしないととても感情的になるわ。でも、そんなこと(ドレスコード)を人に要求することなんてもうできないよ。当たり前なことよね。男性にヒールとドレスを要求しないなら、私にも要求できないわ」と語っていた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)