海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

黒の抗議再び!BAFTA英国アカデミー賞開催!女優たちのドレスをご紹介!

アンジェリーナ・ジョリー

外国語映画賞にノミネートのアンジェリーナ・ジョリー
(c)ImageCollect

現地時間2月18日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールにて、第71回英国アカデミー賞(BAFTA)授賞式が開催された。毎年この時期に開催されるこの賞は、イギリス最大の映画賞。今年はゴールデングローブ賞に続き、大西洋を隔てたイギリスでも女優たちが「Time’s Up」ムーブメントを支持するためにブラックドレスでレッドカーペットに登場した。女優達のドレスを紹介しよう!

■アンジェリーナ・ジョリー
監督映画『最初に父が殺された』が外国語映画賞にノミネートされていたアンジェリーナ・ジョリー。アンジーはRalph&Russo[ラルフ&ルッソ]のオートクチュールドレスで登場。ベルベットのドレスにGraff[グラフ]のダイヤモンドイヤリングをプラス。 往年のハリウッド女優を思わせ、ゴージャスなアンジーにぴったり。

■カトリーナ・バルフ
テレビドラマ『アウトランダー』のカトリーナ・バルフ。カトリーナは、The Row[ザ・ロウ]の2018リゾートコレクションからワンショルダーのドレスをチョイス。長身でスタイルの良いカトリーナはボリュームあるドレスをスタイリッシュに着こなしていた。

■シアーシャ・ローナン
映画『レディ・バード』で主演女優賞にノミネートされていたシアーシャ・ローナン。今年のアワードシーズン、授賞式にひっぱりだこのシアーシャがBAFTAにチョイスしたのは、CHANEL[シャネル]。オーガンザにフェザーや刺繍をあしらったドレスは、2018年秋プレコレクションのもの。スカート部分がシースルーになっている個性的なデザイン。

■ルピタ・ニョンゴ
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に出演のルピタ・ニョンゴ。ルピタはElie Saab[エリー・サーブ]の2017年秋オートクチュールコレクションからホルターネックドレスで登場。このドレスは、ベルベット地にゴールドのパイピングが施されたデザイン。これにルピタはイギリスのエシカルジュエリーメーカーGemfields[ジェムフィールズ]のイヤリングをプラス。

■リリー・ジェームズ
テレビドラマ「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」や映画『シンデレラ』のリリー・ジェームズ。BURBERRY[バーバリー]の香水「My Burberry Blush」のキャンペーンモデルを務めるリリーは、バーバリーの2018年秋コレクションよりビスチェドレスでレッドカーペットに登場。ベルトにビーズ刺繍をあしらったドレスはプリンセスラインで、フラッシュなリリーの魅力を引き出していた

ハリウッドで始まった「Time’s Up」ムーブメント。海を越えてイギリスでも女優たちが連帯して声を上げた。彼女たちの着るブラックには強い意思が込められている。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)