海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

キュートな“レッド”がポイント!バレンタインに真似したいセレブコーデ

バレンタインに真似したいセレブコーデ

スポーティーなプチプラスタイル!ジジ・ハディット
instagramより

もうすぐバレンタインデー!2月14日は主に「恋人たちのための日」とされていることが多いようだが、最近では恋人同士だけでなく、家族や親しい人との間でもプレゼントやお菓子を贈りあうなど、様々なスタイルのバレンタインデーが広がっている。今回はバレンタインに真似してみたい!“レッド”をワンポイントにしたセレブコーデをご紹介!

ジジ・ハディット
大人気モデルのジジ・ハディットは、Misbhv[ミスビヘイブ]のハーフジップセーターにBarbara Bui[バーバラ・ブイ]のサイドライントラックパンツを合わせ、スポーティなコーディネートを披露。ビビットなレッドが目を惹くジャケットは、H&M[エイチアンドエム]のもの。一見ボーイッシュでカジュアルなコーディネートだが、シャープなフォルムのLe Specs[ルスペックス]のサングラスや、隠れた所にハートマークがデザインされたDr. Martens[ドクター・マーチン]のブーツなど、おしゃれ上級者のジジならではのコーディネートだ。

オリビア・カルポ
元ミス・ユニバースのオリビア・カルポはY/PROJECT[ワイ・プロジェクト]のオーバーサイズシャツにデニムというシンプルなコーディネートに、人気急上昇中のデザイナー、RUSLAN BAGINSKIY[ルスラン・バジンスキー]のキャスケット、GIVENCHY[ジバンシー]のニーハイブーツ、Ferragamo[フェラガモ]のミニバッグをレッドで統一。ビッグなシルエットのシャツとブーツにスリムなパンツを合わせることによって、オリビアの美しいプロポーションがさらに際立っている。主張しすぎず、けれども存在感のあるレッドが、バレンタインにピッタリではないだろうか。

シェイ・ミッチェル
人気海外ドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」のエミリー役で一躍有名となったシェイ・ミッチェルは、無地のホワイトTシャツにPETAR PETROV[ピーター・ペトロフ]のエナメルパンツ、GUCCI[グッチ]のベルトでアクセントをつけ、さらにRUSLAN BAGINSKIY[ルスラン・バジンスキー]のキャスケットとCHANEL[シャネル]のバッグをレッドで合わせ、日本人にも真似しやすい、キュートなレッドコーディネートだ。

VSモデルやセレブらが今、積極的に“レッド”を取り入れたコーディネートを披露し、話題になっているとか。バレンタインデーを過ぎても、レッドブームは続くかも?!まずは帽子やバッグなどのワンポイントから真似してみるのがおすすめ。世界的な「愛の日」として賑やかになるバレンタインデー。当日のセレブコーデにも注目したい。

文:神田 なぎさ

PICKUPオススメ情報(PR)