海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

音楽の祭典!グラミー賞のレッドカーペットをチェック!

レディ・ガガ

圧巻のレディ・ガガ
(c)imageCollect

1月28日(現地時間)に音楽業界最大のアワード、第60回グラミー賞の授賞式がニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催された。今年は、先日に開かれたゴールデングローブ賞の授賞式に続きセクハラ問題への抗議運動「TIME’S UP(タイムズ・アップ)」の支持を表明するために、ミュージシャンたちが白いバラを身に着けて登場している。彼女たちの美しいドレスを早速チェック!

レディ・ガガ
毎回イベントでレッドカーペット大注目のレディ・ガガは今回も圧倒的な存在感で登場!大きく広がる裾が目を引くドレスは、Armani Privé[アルマーニ・プリヴェ]のカスタムアンサンブル。繊細なレースのトップはエレガントながらパンチのあるパワーショルダーで、ガガらしさを演出。ボリュームのスカートにはウェストから大きくスリットが入り、そこから覗く美しい脚はトップと同柄のレースストッキングに包まれ、足元にはプラットフォームのレースアップブーツ。さらにブラックのジュエリーをコーデしてゴシックな印象に

カミラ・カベロ
印象的なレッドのドレスでレッドカーペットに登場したカミラ。彼女のドレスはVivienne Westwood [ヴィヴィアン・ウェストウッド]のクチュールラインからチョイス。これにJimmy Choo[ジミー・チュウ]のプラットフォームサンダル「ホリー」とBulgari[ブルガリ]のジュエリーをプラス。カミラはJudith Leiber[ジュディス・リーバー]の クラッチとともに「TIME’S UP」の白いバラを手にしてポーズ。フレッシュさとグラマラスさを兼ね備えたスタイリングに。

リタ・オラ
リタはこのビッグイベントにRalph & Russo[ラルフ&ルッソ]の2018年春クチュールコレクションからベルベットのボールガウンで登場。立体的なウェーブを描いたデザインの胸元やスリットからクリスタルの輝く裏地が覗く、グラマラスなデザイン。このドレスにブロンドヘアをクラシカルにアレンジして、上品なスタイルに。襟元に刺したホワイトローズが映えるコーデ。

ピンク
カラフルなウェザーが目を引くピンク。彼女が今年のグラミーに選んだのはArmani Privé[アルマーニ・プリヴェ]の2015年秋クチュールコレクションのドレス。ボリュームのあるドレスだが、ヘアやアクセサリーをシンプルにまとめてすっきり着こなしている。ピンクは「TIME’S UP」のホワイトローズを胸元にプラス。

ゴールデングローブ賞に続き、セクハラ問題への抗議で連携を見せたセレブたち。今回はそれぞれ思い思いのカラーのドレスに、サイズや品種も異なる白バラをプラスして登場。黒一色の抗議もインパクトがあったが、やはり多様性があるのは美しい、そう思わせるゴージャスなレッドカーペットでだった。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)