海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

2017年劇的なイメチェンを果たしたセレブたち

イメチェンを遂げたセレブたち

2017年に劇的なイメチェンを遂げたセレブたち
(c)Imagecollect.

2017年は印象に残る劇的なイメチェンを図ったセレブが多数続出。その中でも特に潔くのカラー&カットを施してまるで別人のように生まれ変わったセレブ4人をご紹介。

■カーラ・デルヴィーニュ
カーラといえば、生粋のブロンドロングヘアのイメージが強かったはず。映画『Life in a Year(原題)』で病気を患うヒロイン役を演じるため、エージェントの反対を押し切って本人の希望でプラチナブロンドのバズカットに大変身。

■クリステン・スチュワート
ガールフレンドのステラ・マクスウェルと付き合い始めてからボーイッシュ化に拍車がかかるクリステン。クールビューティーな彼女のイメージによく似合うプラチナブロンドのバズカットにイメチェン。新作映画『Underwater(原題)』の撮影の際に監督から「エッジーな髪型にしたらどうか」と言われたそうだが、あくまでこのヘアスタイルのチョイスはずっと坊主にしたいと思っていた本人の希望だそう。

■ケイト・ハドソン
ザ・ブロンド美女だったケイト・ハドソンもなんと黒髪坊主頭デビュー。以前と比べるとまるで別人のようだけれども、見事に自身のスタイルとして確立。歌手のシーアが監督・脚本ともに務める新作映画『Sister(原題)』の役作りで坊主にしたものの、手入れが簡単で気に入っているそう。

■ゾーイ・クラヴィッツ
ドレッドヘアがトレードマークのゾーイは、自慢の美しい黒髪ロングから流行りのプラチナブロンドに。彼女もスキンヘッドに近しいベリーショート風のドレッドヘアでモードな雰囲気たっぷり。

今年のイメチェンスタイルはスキンヘッドやベリーショートが総じて多かった模様。ハリウッドではジェンダーレスな髪型が来年も増加すること間違いなし!

文:高田 ミズキ

PICKUPオススメ情報(PR)