海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

身長なんて関係ない!小柄なセレブに教わるスタイルアップテクニック

アリアナ・グランデ

日本にも多くのファンを持つ歌手のアリアナ・グランデ
Instagramより

セレブのファッションをお手本にしたいけど、身長が低いから…なんて悩んだことはないだろうか?日本女性は小柄な人が多く、高身長で大柄なセレブのスタイルを取り入れるのが難しい時も。そこで今回は、小柄なセレブのスタイルアップテクニックをご紹介!高身長に見えるテクニックや、小柄さを利用したクールなスタイルをピックアップ!

■アリアナ・グランデに習うだぼっとしたスタイル
身長が153センチの歌手アリアナ・グランデが得意とするのが、身体よりも一回り大きいアイテムを身に着けるだぼっとしたオーバーなスタイル。秋冬はとくに大きめのアウターで身体を覆って、小柄さを強調。ストリート系なスタイルにすれば、小柄な身体の可愛さと強気なコーデのギャップがマッチングして、ちょっとセクシーなイメージに仕上がる。

■コートニー・カーダシアンに習うショート丈のトップスを使ったコーデ
リアリティースターのコートニー・カーダシアンは身長が152センチにも関わらず、そのスタイルの良さで知られている。そこにはショート丈のトップスを使ったテクニックが。コートニーのベースのスタイルは、トップスはショート丈のクロップドタイプの物やボディースーツを、ボトムスにはハイウエストなものを使ったコーデ。そしてここでのプチ技が、タイトとルーズの駆け引きだ。トップスにタイトなアイテムを選んだ時は、ボトムスを大きくてルーズなものに。反対にボトムスがスリムでタイトな場合は、トップスにルーズなパーカーなどをチョイス。こうすることで、全体のバランスが綺麗に仕上がり、身長に囚われないスタイルが完成する。

■ヴァネッサ・ハジェンズに習う目立つ小物を使ったスタイル
身長が155センチの女優ヴァネッサ・ハジェンズは、大きめの小物を使ったテクニックを披露。ワイドな眼鏡や、パンクなチョーカーを身に着けて、視線をなるべく上に持ってくるようにしている。ポイントはちょっと大きすぎるんじゃないの?と思うくらいのアイテムを選ぶこと。コーデはシンプルなものや、色を統一スタイルがおすすめ。そうすることで、より小物が協調され、足元よりも胸上を中心としたスタイルになり、身長が気にならない仕上がりになる。

ちょっとポイントをおさえるだけで、小柄な体型でも高身長でクールなイメージを持たせるスタイルに仕上がる。ぜひ小柄セレブのスタイルアップテクニックを試してみてはいかがだろうか?

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)