海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

トロント国際映画祭!セレブのレッドカーペットをチェック!<ゴージャスなドレス編>

レディ・ガガ

妹デザインの個性的なジャケット着用!レディ・ガガ
(c)ImageCollect

今年も9月7日から開催中のトロント国際映画祭。カンヌ、ベネチアに続き、北米最大規模を誇るこの映画祭では今年も数々の映画作品が上映され、セレブが来場した。そこで今回、プレミア上映のレッドカーペットを賑わせたセレブのゴージャスなドレスをご紹介しよう!

■実の妹がデザイン!レディ・ガガ
レディ・ガガは自身のドキュメンタリー映画『ガガ:ファイブ・フット・ツー』のプレミアにボリュームのあるピンクのロングジャケット、黒のメタリックなベルボトムパンツという出で立ちで登場。この個性的なジャケットはガガの実の妹、ナタリー・ジャーマロッタのブランド、Lanotta Studio[ラノッタスタジオ]によるもの。妹ナタリーのデザインのジャケットに、イギリスの新人デザイナーColin Horganのパンツをプラス。ガガらしい個性的なファッションでキメていた。

■ディテールの凝ったドレスで登場!ロザムンド・パイク
映画『Hostiles』(原題)のプレミアに登場したロザムンド・パイクは、刺繍のゴージャスなAlexander Macqueen[アレクサンダー・マックイーン]のドレスで登場。ヌードカラーのロングドレスは、花や鳥、動物などが刺繍されたとても凝ったデザイン。ディテールの凝ったドレスに、ロザムンドはヘアをタイトにまとめ、マットなレッドのリップでコーディネート。ロザムンドの上品な魅力を十分に生かした装いだった。

■ニコール・キッドマンはヴァレンティノをチョイス!
ニコール・キッドマンは映画『The Killing Of A Scared Deer』(原題)のプレミアに、Valentino[ヴァレンティノ]のドレスで登場。ピンクをベースに赤や黄色、グリーンなど、カラフルなデザインの施されたドレスは、ニコールの透き通る白い肌によくマッチし、彼女の魅力を引き立てていた。

■淡いブルーが魅力的!マーゴット・ロビー
スキャンダラスなフィギュアスケート選手、トーニャ・ハーディングの伝記映画『I,Tonya』(原題)のプレミアに登場したマーゴット・ロビー。マーガレットは、Erdem[アーデム]の水色に白い花柄のドレスで登場。淡い色合いのドレスは、マーゴットの明るいブロンドによく合い、とても魅力的にレッドカーペットを演出していた。

今年のトロント国際映画祭では、フラワーモチーフが人気だった模様!それぞれ華やかなドレスでレッドカーペットに集まった観客の目を楽しませていた。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)