海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ケンダル・ジェナー、10年間のファッション・アイコン賞を贈られることに

ケンダル・ジェナー

21歳の人気モデルのケンダル・ジェナー
(c)Imagecollect.

21歳のモデルのケンダル・ジェナーが、ファッション・アイコン・オブ・ザ・ディケード賞を贈られることが分かった。

ケンダルは2007年から家族でリアリティー番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」に出演し、18歳からモデルとして本格的に活動をスタートした。

そして、そんなケンダルがニューヨーク・ファッション・ウィークで10年間のファッションアイコンとしての活躍が認められて、ファッション・アイコン・オブ・ザ・ディケード賞を授与されることになった。「デイリー・フロント・ロウ」誌が現地時間8日に第5回ファッション・メディア・アワードを開催する予定で、モデルのアシュリー・グラハムが司会を務める。

ケンダルのほかに有名写真家のマリオ・テスティノがクリエイティブ・オブ・ザ・イヤー賞を、ジョーダン・バレットが男性モデル・オブ・ザ・イヤー賞を贈られ、そのほかファッション界で活躍した人々が表彰される予定だ。

しかし、21歳という若さでファッション・アイコン・オブ・ザ・ディケード賞を受賞するケンダルに対して、人々から「早すぎる」というコメントが残されている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)