海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

EDC開催目前!UMFマイアミにみる今年のおすすめフェスファッション

EDC Japan

今年日本初上陸するEDCのステージ別ラインナップ
Facebookより

3月にマイアミで開催されたUltra Music Festivalを皮切りに、世界各国で大規模フェスティバルの開催が次々と決定している。日本では今月末に初めてとなるエレクトロニック・デイジー・カーニバル(Electronic Daisey Carnival、以下EDC)が開催される。そこで今年のおすすめのフェスファッションを紹介する。

■シースルー×ブラトップ
今年のUltra Miamiで最も多く見られたのがブラトップやビキニの上にメッシュやレースなどシースルー素材のトップスを合わせるコーディネート。ブラトップだけだと過激に見えがちなコーディネートもシースルー素材を上から合わせることで少し落ち着いて見える。また、メッシュ素材だとスポーティに、レース素材だとフェミニンにみせてくれるので、自分のなりたいイメージに合わせてトップスを変えてみては。より派手にみせたい方は、ブラトップではなくニップレスで大胆に行くというファッションもあり。

■オフショルダー×レースアップシューズ
昨年から引き続きトレンドなのが肩出しファッション。前述のようなシースルー素材での大胆な肌見せには抵抗があるという方におすすめ。フェミニンで健康的に肌見せをすることができる。また、足元にレースアップシューズを持ってくることで、よりボーホーチックな印象に。レースアップシューズはシンプルなスタイルをフェミニンに格上げしてくれるので、Ultra Miamiでも着用者が多かった。レースアップシューズの代わりにスニーカーの上にレースを重ねてレースアップ風に見せるという手法も多く見られた。

■メタリック素材
今年新たな傾向としてみられたのがシルバーやゴールド、光沢のある素材を使ったコーディネートやミラーレンズサングラスを着用したメタリックで近未来感のあるファッション。メイクにもラメやグリッターを使用したり、主張のあるボディペイントを施すなど、派手で目立つファッションはとにかく個性を出したいという方におすすめ。

■レオタード×ショートパンツ
こちらも今年の新たなフェスファッションとしてUltra Miamiで多く見られたコーディネート。個性的なカットアウトのレオタードとショートパンツを合わせて身体のラインを強調したファッションが斬新かつフェスという場にピッタリだった。前述のメタリック素材のレオタードだと今年の流行をふんだんに盛り合わせた個性的なフェスファッションが完成する。

EDC開催が目前に迫り、何を着て行こうか悩んでいる方はぜひ海外のフェスファッションを参考にしてみてはいかがだろうか。

文:前崎 ハンナ

PICKUPオススメ情報(PR)