海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

カーダシアン姉妹のビジネスを徹底解剖!〜ファッション編〜

クロエ・カーダシアン

自身のブランドGOOD AMERICANを着ているクロエ・カーダシアン
instagramより

今ハリウッドで最も注目されている家族であるカーダシアン一家。約10年間続くリアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」は、この家族のプライベートからビジネスまで全てをさらけ出している。一家の中でも特に人気の姉妹、コートニー、キム、クロエ、ケンダル、カイリーは、女優、モデル、タレント以外にも様々な事業を行っている。今回はこの姉妹がどのようなファッションビジネスを展開しているのか解剖してみよう!

(1) アクセサリーまで揃うブティック DASH[ダッシュ]
母クリスと三姉妹(コートニー、キム、クロエ)の4人で経営しているファッションとアクセサリーブランド。2006年にカリフォルニアに誕生し、翌年からリアリティ番組にも登場し話題となった。2010年にはニューヨーク・マンハッタンに進出し、2014年には他の地域で期間限定のポップアップストアも登場して事業を拡大。2003年にクリスとコートニーが立ち上げた子供服ブランドSMOOCHは、6年後に経営が難しくなり閉店。その後、上の三姉妹でK-Dash Kardashian[ケー・ダッシュ・カーダシアン]というラインを立ち上げて、テレビショッピングでも販売を開始。幅広い層から大きな支持を得ている。

(2) 大きなサイズも揃うデニムブランド GOOD AMERICAN [グッド・アメリカン]
最近ダイエットに成功した三女クロエのブランド。全ての体型にフィットするデニムを考え、ウエストと脚、お尻のラインが一体となって美しく見える形のデニムを販売している。大きなサイズも取り扱っているため、現地では絶大な人気を誇る。

(3) ファッションブランドとコラボレーション
ファッショニスタでもあるカーダシアン一家は、ブランドからもラブコールがたくさんきている。長女のコートニーはファッションブランドBebe[べべ]でファッションライン「カーダシアン・べべ」を発表。ケンダルとカイリーはファッションブランドTopshop[トップショップ]と水着ラインを作り、LAガールをイメージしたデザインで人気を集めている。

ファッションの分野で成功しているイメージが定着しているが、クリスとコートニーが立ち上げたSMOOCHは最初とても大変だったそうで、毎日残業していたそう。過去に苦労した経験があるからこそ、今ビジネスで成功するカギを握っていると思える。

次回は引き続き、コスメ事業についてご紹介!

文:柳瀬 よし美

PICKUPオススメ情報(PR)