海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

手に汗握る!アシスタントにとってレッドカーペットが戦場なワケ

ビヨンセ

ビヨンセをエスコートするアシスタント
(c)Imagecollect.

セレブが颯爽とレッドカーペットを歩く横で、彼らをサポートするアシスタントの存在に気がついたことがあるだろうか?今回は、裏方ではあるものの意外とハードなアシスタントの仕事をご紹介。

アシスタントの基本的な仕事は、写真撮影のときドレスが美しく映るよう、セレブのドレスをなびかせること。彼らは事前に、最もキレイに光が当たる角度を計算している。そしてレッドカーペットでのポーズや立ち方を教えたり、足や手の位置を指導したりもするのも仕事のひとつだ。

彼らの仕事は、レッドカーペットでのサポートだけではなく、会場に到着する前から始まっている。会場に到着する前にドレスにシワがついてはまずいので、移動には細心の注意を払わなければならない。そのため、セレブを車内で横たわった状態にさせ、移動することもあるんだとか。セレブの手伝いに大忙しのアシスタントたちは、自分たちの着替える時間がなく、カーゴパンツにテニスシューズで参加してしまう場合も。

また、ある時は秘密を隠すのも彼らの仕事となる。昨年ビルボードアワードが開催された際は、ケリー・ローランドのサポートにはかなりの注意を払わなければいけなかった。当時、彼女は妊娠していたのだが、メディアにバレないよう隠し通すようにと注文されていた。そのため、お腹の膨らみを目立たさないよう歩くたびにドレスのすそを広げ、他のボディーパーツが目立つようなポージングを指導。見事にその場を切り抜けたようだ。

セレブのために、全身全霊で働くアシスタントたち。レッドカーペットでの完璧なセレブの姿は、そんな彼らの努力によってつくられているようだ。

文:前田 結香

PICKUPオススメ情報(PR)