海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ケイト・ウィンスレット、写真の加工を拒否するのは「若い女性たちのため」

ケイト・ウィンスレット

40歳の美しいケイト・ウィンスレット
(c)Imagecollect.

40歳の女優ケイト・ウィンスレットが、広告や雑誌に掲載される自分の写真を加工しないでほしいと要求した理由について明かした。

ケイトは化粧品ブランドLANCOME[ランコム]の広告塔を務めていて、エイジングケアを目的とした美容液などの宣伝をしている。

そんな彼女はゴシップサイト「E!ニュース」にほかのセレブたちもケイトのように加工しないという契約をしていくことになるかと聞かれると、「私は自分にとって大切だと思うことしかしないの。ほかの人々もフォローするかもしれないという願いはあるわ。でも、それって大切なことよね。だって、私たちは若い世代の女性に責任があると思うの」と話した。さらに「私は自分が誰であるかっていう真実をその世代に教えたいの。だって、彼女たちには強いリーダーたちがいるわ。私たちはみんな強い女性を育てる責任があるの。だから、そういうことは私にとって大切なのよ」と語っている。

確かに化粧品の宣伝であるのなら、消費者に向けて誠実であってほしいというのが多くの人の願いだろう。ケイトは自分のキャリアや稼ぎのためだけでなく、若い女性たちのためという使命感を持って仕事をしているようだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)