海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレブがアルバイト!?参加するだけでガッポリ稼ぐセレブたち

リアーナ

リアーナ、ヴィヴィアンウェストウッドの春夏コレクションにて

1月にパリで行われたファッション・ウィーク。
一流ブランドが生み出す最新のファッションに世界中から注目が集まる大イベントとなっています。
パリでのショーから1ヵ月後、NYに舞台を移し行われるファッション・ウィークではアメリカのセレブがこぞって出席します。

ファッションショーを見るにはもちろん招待状が必要ですが、Aクラスセレブの場合、ただの招待だけでなく、ギャランティーが発生するらしいのです!
つまりファッションショーのフロントロー(最前列)に座って、ショーを観るだけでお金がもらえるのです!
ブランドがセレブにお金を払ってでも観に来てもらうのは、最前列に座ってブランドの格をあげて欲しいという意図があります。

それではセレブは一体ブランドからいくらもらっているのでしょうか?
気になるセレブのバイト代をチェック!

現在、最前列でファッションショーを観るだけで一番高いギャラをもらえるのが歌手のリアーナだそうです。
10万ドルおよそ900万円もしくはそれ以上が支払われるとのこと。
(※1ドル90円で換算)

次にビヨンセが720万円~900万円、オルセン姉妹が720万円となっています。
これらはファッションショーにおけるAリストセレブです。

続いてBリストにいるのはブレイク・ライブリーやレイトン・ミースターなどの「GOSSIP GIRL」メンバーで、400万円前後。

ヒラリー・ダフが360万円となっています。

そして皮肉なのがパリス・ヒルトンやリンジー・ローハン。
以前は彼女たちも何百万というギャラをファッションショーに行くだけでもらえていたのに、今ではギャラはなし!
もしくは招待すらしてもらえないという落ちぶれようになっています。
セレブとしての品格に欠けたり、デザイン業が酷評されたりしてしまうと一流ファッション業界からはお払い箱になってしまっているそうです。

文:フェスミィ 松尾

PICKUPオススメ情報(PR)